iPhoneとAppleTV

###Site Name###

iPhoneはそれ自体には外部ディスプレイとの接続は考慮されていないのですが、AppleTVと接続することで利用範囲が一気に広がります。


AppleTVは8000円程度で変えるアップルの映像管理装置です。

もともとはiTunesストアとの接続に特化したモデルであり、ストアで買える動画や音楽をテレビに流す装置です。


しかし、icloudやiPhoneとの接続が可能になったことで利用範囲が一気に広がっています。

AppleTVはiPhoneと繋がることでより多くのコンテンツを表示することが可能になります。


iPhoneではストアから落とした動画を始め、カメラで撮影した動画や静止画、メールで送られてきた写真などさまざまなコンテンツが保存されています。

iPhone6sの発売日をご紹介します。

これまでは画面のみで見てきたコンテンツですがAppleTVと繋がることでより大きな画面でコンテンツを楽しめるようになっています。

iPhone単体でもライトニング端子を使ってHDMIに変換するアダプタを利用すればコンテンツがテレビに表示できますが、AppleTVと無線で繋がることで有線から解き放たれることになります。

珍しいiPhone6sのスペックを詳しく調べるなら便利なサイトです。

AppleTVとの接続はAirplayを利用します。

Airplayは映像や動画を転送する技術であり、低遅延でテレビに画面やコンテンツを表示できます。



AppleTVと接続することでアップル製品が持つ操作の統一感もあり、操作に不慣れな方が操作することも可能になっています。